米朝首脳会談の陰でうごめく韓国の反日

12日米朝首脳会談が行われる。
ここまでくればドタキャンは無いでしょう。
メディアはこの件に関して盛り上がってますが、具体的な中身に関しての分析は皆さん避けてるような印象です。
金正恩と言うよりトランプが何を言い出すか予測がつかないと言う事だと思う。
メディアはトランプの大統領当選を外しているので。その徹は踏みたくないと言う事でしょう。
僕も予想がつかない。
トランプ自体が自分でどう動くか分かってうないのではと言う気もします。
また金正恩が何かやらかして、トランプがブチ切れて席を蹴って会談を中断することも完全に無いとは言えないと思います。
また在韓米軍が撤退し韓国が今より赤化すれば、38度線は対馬の目と鼻の先になる。
これも夢物語ではない。
ただこれだけ言えると思う、12日の午前10時(米国ではゴールデンタイム)は今年最大の政治ショーになるのは間違いない。
この点に関してはトランプの思惑通りです。

世の中米朝首脳会談ばかり報じられてますが、その裏で日韓関係も色々交渉が行われています。
まず日韓漁業交渉
日韓のそれぞれの排他的経済水域・EEZ内でのお互いの漁獲量を取り決める交渉が難航してるようです。
結論から言えば、交渉が決裂しても日本側は困ることはありません。
韓国は自分のEEZ内での漁業は事実上崩壊してます。
海産資源が枯渇してしまってるようです。
無計画のまま漁業を行った結果です。
つまりこの交渉は事実上韓国に日本のEEZ内での漁業を認めると言う事です。
日本にはデメリットはあってもメリットはありません。
韓国のメディアは、釜山などの漁民が出漁出来ず嘆き悲しむ漁民を報じて「日本のせいだ。」とのいつもの日本悪という構図で報じているようです。
「日本が無理難題を韓国に突き付けて交渉を困難なものにしてる。」と言う事です。
日本はこれまでEEZ内での韓国の漁民に苦渋を飲まされてきました。
韓国の漁民がこれまで行ってきた、位置情報や漁獲量の虚偽報告に対し日本側は何度も改善するよう要請してきましたが、韓国側は無視し続けて来ました。
こんな状態では交渉できないと言うのが日本側の主張です。
韓国の金海洋水産相は「今月内に妥協できなければ『非常な決断』をする。」そうです。
つまり「韓国に有利になるようにEEZを引き直そう」と言う声も韓国内から聞こえてくるようです。
馬鹿としか言いようがない。

韓国紙によると日本を訪問中の韓国経済団が自民党・二階幹事長、竹下総務会長を表敬訪問して日韓通貨スワップについて協議したと報じています。
日韓通貨スワップは釜山の日本領事館前に慰安婦像が設置されたことで協議が中断したままになっています。
日韓通貨スワップは事実上は韓国経済に対し日本が保障すると言う事で、日本側のメリットは全く無い。
ソウル・日本大使館前の慰安婦像、釜山・日本領事館前の慰安婦像、共に撤去されないまま日韓通貨スワップは結べないし、仮に像が撤去されたとしても通貨スワップは結んではいけません。
先のEEZ内での漁業交渉も同じですが、この国とは関わってはいけないのです。

7日の産経新聞から
米国ワシントンの連邦議会議事堂で、韓国系米国人団体が慰安婦像の「特別展示」を目論んだところ、ベトナム戦争当時の韓国軍兵士による性的暴行問題を追及する英国の民間団体が、展示会場で韓国の責任糾明を訴える計画を立ってていることが分かった。と産経が報じました。
英国の団体は同問題を象徴する「ライダイハン像」を展示会場に持ち込むと予定だと言う事です。
従来韓国側が行う米国での慰安婦問題の広報活動に対し日本政府として遺憾と主張するだけでした。
今回、ライダンハン問題を追及する英国の市民団体は、日本のロビー活動の結果なのかどうか分かりませんが、日本はこう言った市民団体に対しロビー活動を行うべきです。
日本政府が表に出るより、市民団体とした方がアピールしやすいと言う事だ思いますと。
韓国、また日本でも左翼がよくやる手法です。
この際左翼からパクってもいいと思います。

このブログはテレビを流しながら書いています。
今映画のコマーシャルが流れました。
テレビ局はフジ。
「万引き家族、大ヒット上映中」だそうです。
最後に一言述べます。
この映画がカンヌの「パルムドール」を受賞したとメディアが報じたのは記憶に新しい。
それを受けて林文科相が是枝監督を文科省に招いて「祝意」を伝える意向を示したところ、是枝監督は拒否しました。
「公権力とは潔く距離を保つ」と言う事だそうです。
昨日フジテレビでは是枝監督の「海街diary」を放送していました。
この映画の食事風景が「朝鮮風」として話題になった映画です。
またこの監督は、日本の朝鮮併合を日本による植民地支配とし「日本は朝鮮に謝罪すべき」との立場だと記憶してます。
一般的な反日左翼と同じ事を主張しています。
「万引き家族」は文科省から助成金を貰っていながら、文科大臣の「祝意」は拒否したと言う無礼な事を、この人物は平気でやってのけました。
我々の税金がこんな映画に投入されたは本当に残念です。
反日左翼から寄付を募ってやってくれたら何も言いませんが、恥知らずとしか言いようがない。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦

借金を返さない北朝鮮に経済支援だって(笑)

TBS・時事放談
今朝は立憲民主の枝野と片山善博が出演
大阪地検の佐川前国税庁長官の不起訴は不当だと番組MCと一緒に批判。
森友学園の地下に埋まってるゴミの撤去費用について、業者からの見積もりが9億円以上との報告を地検は適当と判断した.
つまり地検は8億円余りを値引きした事は、背任とは言えないとの判断。
しかし番組ではこの「見積9億円」に関しては触れない。
TBSサンデーモーニングでもこの件を報じるが時事放談と同じで、地検を批判して不都合な真実「ゴミ撤去費用9億円の見積もり」に関しては触れない。
青木理は偉そうに黒板を使って解説する。
「検察が不起訴ありきで動いていた。安倍政権に対する忖度。」
時事放談でもサンデーモーニング・青木にしても、業者からの9億円の見積もりが適正かどうか。番組で分析すればいいではないか。
谷口真由美「8億円値引きは、国に8億円の損害を与えた。」
見積もりが正しければ、9億円かかるゴミ撤去費用の土地を8億円値引きで売却なら1億円の経費削減につながる。
番組にとって不都合な真実は視聴者に知らせなければ、世論誘導と批判されても仕方ない。
朝から気分が悪くなる番組です。

米朝首脳会談が間近に迫ってきた。
米朝首脳会談が順調に進めば、日朝首脳会談が行われることになる。
そしてトランプが言うように、北朝鮮への経済支援と言う現金を負担するのは、日本が一番多くなる。
ここで日本は朝鮮半島に幾ら投資してきたのか、改めて述べてみたい。
実は前回書こうと思ったのですが、時間が無くなり今回述べることにします。
先週の産経新聞にこの件が詳しく載っていました。
北朝鮮は日本と平和条約を結んで多額の経済支援と言う名目の現金を期待している。
平成14年の日朝平壌宣言には、国交正常化の際には日本側が経済支援を行う事や、日朝双方の請求権放棄が謳われている。
しかしこれを額面通りに受け取ってはいけない。
昭和40年の日韓基本条約で、日韓は相互の一切の請求権を放棄するとして、日本側から多額の現金が韓国側に渡された。
しかし現在韓国は「慰安婦問題、徴用工問題などで謝罪・賠償はまだ済んでいない。謝罪と金をよこせ。」と日本国内の反日メディア・評論家などと一緒になって日本政府を連日批判しています。
ここで朝鮮半島の北側・北朝鮮への日本側の「貸し」について述べます。
戦後、日本の商社やプラントメーカーによる北朝鮮への輸出は、1970年代後半にピークを迎えますがその後、北朝鮮は自身が起こしたラングーン事件の爆破テロ事件で、国際社会から孤立を深めた事を逆手にとって、それ以降日本メーカーへの支払いを止めてしまった。
関係者の証言では、北の未払金は400億円で利子や延滞金を含めると2200億円以上に上るそうです。
メーカー側は現在でも6月、12月と毎年郵送・FAXで請求書を送り続けている。
もちろん北側からは一切返事は無い。
多くのメディアはこの事実は報じない。
平壌宣言では日本の経済支援は一兆円とも言われています。
日本は国交正常化交渉の場でこの件を提示し、経済支援と相殺し減額すべきだと産経は主張しています。
まあ当たり前です。
一方韓国との国交正常化交渉は何度も暗礁に乗り上げ中断を繰り返してきました。
日韓両国の間では「日韓併合」の評価の違いで対立を繰り返してきたそうです。
昭和40年当時はまだ「李承晩ライン」内での韓国武装警備艇による日本漁船の拿捕、漁民の抑留、漁民の銃殺などにより、日本世論は韓国への嫌悪で沸騰していた時期です。
昭和28年の第3次会談で韓国側が「日本の36年間の蓄積を返せと言うのであれば、韓国側としても36年間の被害を償却せよと言うほかない。」
これに対し日本側・久保田首席代表は「日本は朝鮮の鉄道や港を作ったり、農地を造成したり、大蔵省は当時多い年で2000万円も持ち出している。」
これに激高した韓国側は「日本人が来なければ韓国人は眠っていたと言う事か」と述べと、久保田は「日本が行かなかったら中国かロシアなどが入ってきた」と朝鮮半島はズタズタにされていたと反論します。
今の日本で久保田の様に堂々と朝鮮人と交渉できる政治家・役人はいるのだろうか?
当時の朝日新聞でさえ「韓国の言い分は無理ではないかー財産請求権の問題」とする記事で、国際法の東大教授の寄稿を掲載し、「朝鮮内の日本資産について終戦後、米軍が接収し韓国に譲渡した」と言う韓国側主張に対し「国際法上、無理があるのではないか」と疑義を呈しました。
今の朝日新聞からは想像できませんが・・・。
日韓会談で、日本側がこだわった朝鮮に残した財産の請求権問題は結局、政治的判断で撤回される。
そして日朝国交正常化交渉でも、韓国との交渉を例とし、日本が残した財産はテーブルに乗らない可能性がある。
GHQの試算では、日本が北朝鮮に残した総資産額(終戦時)は約8兆8千億円に上るとされています。
日本政府・メディア・評論家・ジャーナリストは、これを念頭に日朝交渉を考えるべきでないだろうか。
でも無理かな・・・・。
今日のサンデーモーニングから
青木理「日本は戦前の(朝鮮半島への)行いに対し金(賠償金)を払わなければ行けない。それも兆単位の金を。」


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朝日新聞 サンデーモーニング TBS 青木理

トランプの恫喝に震え上がった金正恩

日大アメフト部について少し述べます。
文系出身の僕は、あまりこう言った話題は得意じゃないのですが、今回は取り上げることにしました。
指示した指導者が逃げ回った挙句、20歳そこそこの若者が顔出し、実名で記者会見をせざる負えなくなった。
そしてそれを受けてようやく指導者が記者会見を行ったが、その内容は自己保身・弁護に終始したとの印象はぬぐえない。
ごろつき監督と服従せざる負えないコーチと選手の構図が見えたのは僕だけではないでしょう。
またその記者会見の司会を務めた米倉と言う狂言回しが現れ、メディアの格好の餌食になってしまった。彼は日大の危機管理アドバイザーと言う肩書でした。
次に行われた日大学長の記者会見ではこの危機管理アドバイザーは姿を現さず、別の人間が司会を務めていました。
これらが物語るのは日大の危機管理が全く機能しておらず、日大アメフト部・前内田監督の権限が絶大で彼に意見できる人間が誰もいないと言うのが白日の下に晒されたと言う事です。
これに尽きる。
初動で監督を日大やアメフト界から追放する事を前提に協議してると言えば、ここまで日大が血を流すことはなかったと思う。
そして本論はここからです。
この日大の不祥事を格好の機会だとして、反安倍倒閣運動に利用しようとするメディア・評論家・ジャーナリストが大喜びの様です。
「上司に理不尽な事を命じられた日大アメフト部、身近に感じた人も多かったのではないでしょうか。森友・加計問題も同じです」
昨日のTBS・報道特集で、金平茂紀がこう冒頭で発言しました。
この番組の恒例である冒頭の金平の反安倍・倒閣発言ですが、ここまでこじつけるのは偏向、ねつ造と言われても仕方ないのではないでしょうか。

今日の産経新聞の一面に次世代戦闘機に関する記事が載っています。
政府は2030年に退役を迎える航空自衛隊の後継機をめぐり、防衛相が日本主導での国際共同開発の検討を始めると報じています。
三菱重工を主体にエンジンはIHIの双発を使用する事で検討してるようです。
三菱・IHIと言えば純国産戦闘機開発を目指すためにテスト飛行してる「心神・X2」を思い浮かべますが、開発費1兆円から2兆円にも上ると言う事で共同開発に舵を切ったと言う事です。
残念なことではあります。
「三菱には零式戦闘機の血が流れている。国産戦闘機開発を諦めたら三菱の存在価値がなくなる。」
随分前の三菱の上層部の言葉だと記憶しています。
(実際は中島も関わってますが)
くれぐれも米軍機をベースとした米国との共同開発だけはやめていただきい。
記事でも米国との共同開発となれば、主要機密システムは米側からブラックボックス化されて、日本側は手出しできなくなってしまう。
戦闘機の機密性は今後も重要になってくる。
また国内の防衛産業が衰退すれば日本の安全保障にも影響を及ぼします。
防衛相幹部は「ここで日本が主導権を握った開発が出来なければ、戦闘機に関いては、永久に他国に頼り続ける事になる。」
中国の戦闘機の近代化に対抗するためには、多額の開発費がかかるなどと躊躇してる暇は無いと言う事です。
日本の防衛費1%などと言う現実離れした予算を2.5%位の現実に則した数字にすべきです。

昨日の夜南北首脳会談が行われたと速報が流れました。
これを受けて今日のサンデーモーニングで出演者が「金正恩の舌を巻く外交政策」「すごい外交能力にたけた人物だ」と金正恩を絶賛した。
あきれてしまった。
米国が経済・軍事で北朝鮮を締め上げた結果、悲鳴を上げた金正恩韓国に泣きつき南北首脳会談・中国に泣きつき中朝首脳会談が行われ、習近平に入れ知恵されたとトランプがツイートしていたが、金正恩は米朝首脳会談で交渉を有利にしようとするために米国批判を始めた。
「米国が会談に応じなければ核戦争も辞さない。(ボルトン大統領補佐官を)えせ憂国の士。(ペンス副大統領を)愚鈍な間抜け」と北朝鮮・金外交次官、崔外務次官の言いたい放題の罵倒の言葉にトランプがブチ切れたと言うのが真相。
さらにトランプは「中国・習近平は気に入らない、気に入らない、習は世界的なポーカーの名手だ、気に入らない。」
要は中国は米朝首脳会談に介入するなと、習近平に釘を刺しました。
そしてトランプが一番怒り狂ったのは「核戦争も辞さない」の崔外務次官の発言だと思う。
トランプが公表した金正恩への書簡にそれは表れている。
「金委員長の猛烈な怒りと露骨な敵意に基づくと現時点での会談は不適切だ。・・・金委員長は貴国の核攻撃に言及されてますが、当方のそれは大規模かつ強力であり、私は使用される必要が無い事を神に祈る。」と金正恩を恫喝して米朝首脳会談の中止を通告しました。
これにビビった北朝鮮はさっきまでの強気の発言は嘘のような釈明談話を出します。
金外務次官は「我々はいつでも、いかなる方法でも対座して問題を解決する用意がある。(崔外務次官の強気の発言について)一方的な核廃棄を迫る米側の度を越した言動への反発にしか過ぎない。朝米首脳会談を決めた(トランプの)英断を内心ずっと高く評価してきた。」と釈明して、事実上トランプに白旗を上げます。
これを受けたトランプは「そのこまで言うのなら会談をやってもいい。」と軟化します。
金正恩も胸を撫で下ろした思います。
そして昨日韓国に行って文大統領と会談します。
たぶん「トランプを怒らせたが、うまくとりなしてほしい。」と頼みに言ったのだと思います。
そこにはなりふり構わず巨体を揺らし、生き残りに東奔西走する金正恩の姿がある。
しかし残念ながら、文大統領はトランプに助言など出来ない。
だいたいトランプは韓国など相手にしていない。
助言出来るとすれば世界中で安倍さんしかいません。
金正恩もそれは分かってると思いますが安倍さんには頼めない。仕方なく文大統領に会いに行ったと言う事だと思います。
こんな北の指導者を「外交にたけた人物。舌を巻く外交術」などと持ち上げるサンデーモーニングはどうかしてる。
北朝鮮のエージェントかと思っていしまった。
トランプが「核で潰すぞ」と恫喝すれば北朝鮮はすぐ折れることが明らかになった。
9条を信奉する護憲派がよく言う軍事力を否定した「話し合い」がいかに無意味か、これで明らかになったと言う事です。
軍事力の背景無くして拉致被害者の全員奪還は難しい。
つまり外交の背景には必ず軍事力があると言うのが国際常識。
竹島・北方領土問題も同じだと思います。
これを聞いた護憲派から総攻撃を受けるかもしれませんが・・・。

実は朝鮮ネタのつながりから、先日産経新聞が書いた、昭和28年10月15日に行われた日韓会談について述べようと思いましたが、長くなるので次回に回します。
韓国側「日本が(併合)36年間の蓄積を返せと言うのなら、韓国としても36年間の被害を償却せよと言うしかない」
これに対し日本側の首席代表の久保田貫一郎がこう言い放った。
「日本が行かなかったら(併合しなかったら)中国かロシアなどが入っていた」
朝鮮半島はズタズタにされて地上から消え去っていたと、久保田代表は言いたかったのではないでしょうか?
詳細は次回述べることにします。
お楽しみに。
えっ、楽しみにしてないって。
これまた失礼。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 サンデーモーニング TBS トランプ 金正恩

岸井成格を追悼するサンデーモーニング

岸井成格が死んだ。
まずは「ご冥福をお祈りします」と言いっておきます。
日本人としての美徳は失いたくないから。
しかし彼はジャーナリズムの世界で生きてきて、国民に私見を発信してきました。
彼の言動はこれからも生き続けて行く。
岸井に関しては僕は何度もこのブログで批判して来ました。
これからも批判するだろう。
今日のサンデーモーニングでは岸井を忍ぶと言う事で遺影を掲げて放送していた。
ただその前にひとつ。
スポーツコーナー張本氏の発言。
日本大学のアメフト選手のラフプレーについて
「(日本大学の監督の発言について)何十回も見たけどこの国、大和民族のやる事ではない。正義とか義理とかを重んじる民族。選手をけしかけた親分が逃げ回ってどうするんですか・・・特攻隊を行かせた上司(上官)はほとんど切腹してるんですよ。責任とって・・・。」
関口宏は特攻、切腹の下りで「そうなんですか?」と面白くないような顔をして返答。
割とまともなことを言った張本氏が意外でしたので、ちょっと触れてみました。
話は戻って岸井に関して
番組の反日コーナー「風をよむ」から
女性アナウンサーが涙声で岸井のこれまでの言動を紹介していた。
特定秘密保護法について岸井の「絶対許せない。こんな悪法は」発言を紹介。
安全保障関連法・共謀罪についても番組は「岸井さんは危惧を持っていた。」と述べる。
しかしこれらの法案は日本の国益や日米同盟深化に寄与しました。
さらに岸井の講演での発言を紹介
「真実を追い求める。」
今のこのSNSの時代、岸井やサンデーモーニングが真実を追い求めているとは誰も思っていない。
「百人いたら百人の考え方があってもいい。」と番組の出演者は述べてましたが、なぜか出演者は同じ思想を持った連中ばかり。
左派的思想以外は出演できない現実がそこにある。
視聴者はすべてお見通しです。
最後に僕からの追悼の言葉です。
岸井成格の忘れられない、許せない発言。
「彼らはあくまでも一時帰国。北朝鮮と約束した。約束通り北朝鮮に帰すべきだ。」
蓮池さんら拉致被害者が日本に帰ってきた時の彼の発言です。
まさに北朝鮮エージェントの面目躍如といったところか?

今週のインターネットテレビの「虎の門ニュース」が興味深かった。
出演者である有本香氏の蓮舫への20年前のインタビュー記事が再度注目を集めています。
「今、日本人でいるのは、それが都合がいいからです。日本のパスポートはあくまでも外国に行きやすと言うだけの物。それ以上の意味は無い。いずれ台湾籍に戻そうと思います。」
その蓮舫は国会で「あなたの記憶は自在に無くなったり、思い出したりするものなのですか?」と柳瀬首相秘書官を追及した。
これに対しネット上では、二重国籍問題での曖昧発言を取り上げられ「ブーメラン芸」と揶揄され炎上状態のようです。
国籍問題で「知らなかた。記憶が曖昧」と逃げ回った人物から追及された柳瀬氏はむっとした表情を見せていました。
そんな蓮舫ですが、国会ズル休み中に台湾で優雅な食事風景をSNSにUPしているのが分かりました。
UPしたのは中国のSNS「微博」です。
日本人には知られたくなかったようです。
この「日本のパスポートは役に立つから日本国籍を取得した。」との発言は蓮舫だけではない。
朝鮮系中国人だった張景子もテレビでこう言い放った事が記憶に新しい。
こう言う話を聞くたびに、日本国籍の修得審査をどうにかしなければと思う。
反日分子に日本国籍を与えて反日活動される。
どう考えてもおかしいだろう。

同じ虎の門ニュースから。
出演した羽生田光一内閣官房副長官の発言。
在日朝鮮人に向けて「この国で生活する意思があれば、『拉致問題の解決なくして、日本人と融和できない』と肌で感じてる。声を上げてもらいたい。」と呼びかけました。
朝鮮総連に対しても拉致問題解決に向けて「声を上げてほしい。」と述べました。
朝鮮学校への補助金については、自治体の問題だがと前置きしてから「日本国民の税金を出した学校で反日教育が行われている。補助金の見直しの動きがあるのは否定できない。」
また一部の自民党のOBには「朝鮮総連のエージェントみたいな発言をしてる人もいる。いい意味でも、悪い意味でも(北朝鮮と)パイプをお持ちだ。」と皮肉を述べました。
最後に有本香氏の「北朝鮮を利する国会議員はいるのか?」との問いには「間違いなくいる。」と言い切りました。
先日の産経新聞で阿比留瑠比氏がこんな事を書いていました。
「北朝鮮に融和姿勢で知られる山崎拓・元自民党副総裁が15日、都内の講演で、北朝鮮問題について次のように語った。『日本が拉致問題にこだわれば、日米間で足並みがそろわない事があり売る。』山崎氏は11年前にも拉致問題で進展が見られなければエネルギー支援は行わないとする政府姿勢を批判した。」
羽生田議員の「北朝鮮のエージェントみたいな自民党OB」の一人はこの山崎拓でしょう。
そして「北朝鮮を利する国会議員」とは大体想像できますが、その数相当数に上ると思われます。
そのうちこのブログで実名告発したいものです。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : サンデーモーニング 蓮舫 関口宏 岸井成格

米朝首脳会談の場所がシンガポールに決まった

米朝首脳会談がシンガポールに決まりました。
韓国文大統領は板門店での開催を提案してましたが、結局シンガポールに決まった。
板門店だと「南北統一」の色彩が濃くなり日本人拉致問題が薄まる事になると、個人的には思っていました。
韓国文大統領の落胆の声が聞こえるようです。
昨夜インターネットTV・夜バズを見ていたら、青山繁晴議員が出演していて「シンガポールでの開催は安倍総理・日本政府、また僕も米国側に要請していて今回の会談場所が決まった。日本が蚊帳の外とメディアが報じてるがそれは違う。」
「日本は蚊帳の外」と言いたげな、みのもんたを青山氏がけん制していた。
青山氏が述べてるように、今回の北朝鮮・金正恩が南米首脳会談の応じるのは、米国が経済・軍事で締め上げた結果です。
野党やオールドメディアは「日本は拉致問題を米国に丸投げだ。」と批判してますが、9条の縛りがる日本は北朝鮮に取ったら、交渉・妥協すべき国ではない。
そんなことは子供でも分かる事です。
拉致問題は日本独自で解決すべきですが、その為には9条を改正し、自衛隊を軍隊と規定して、普通の国になる必要があります。
野党・左翼メディア自体が憲法改正に反対していて、結果彼らが「日本独自での拉致の解決」を阻んでいることになる。
彼らは言ってる事がめちゃくちゃだと言う事が、今回の米朝首脳会談で明らかになりました。
では米朝首脳会談で拉致問題は解決するのか?
僕は日本側の要求する拉致被害者の全員の奪還は難しいと思います。
日本自体が拉致被害者の正確な人数が分かっていない。
被害者の全貌を知るには、北朝鮮が持ってる拉致に関するデータを入手するしかありません。
それに金正恩が応じるとは思えない。
日本にとって最悪なのは、北にとって都合がいい拉致被害者だけ日本に帰す、そしてトランプ政権もそれで拉致問題の解決を宣言する。
結果北朝鮮の深部の情報を知ってしまった拉致被害者は見捨てられる事になります。
これらを解決するためには、日本は憲法を改正し自衛隊を軍隊に位置付て北に経済だけでなく軍事的にも圧力をかける。
自国民が拉致されたり、領土が侵害されたら普通の国は軍事的行動に出ます。
日本も普通の国にならなければ、拉致された被害者の全員奪還は出来ないと言う事です。

昨日のTBS報道特集でMCの金平茂紀が馬鹿な事を言ったので私見を述べます。
トランプが北から取り返した3人の米国人を出迎えた事に関して
「政治ショー、トランプの演出を見てきました。」と批判しました。
これまで反日演出報道にまい進してるTBS・報道特集の金平にそんな事を言える資格があるのか?
また従来拉致問題に冷淡だった彼に、3人を取り返したトランプを批判できるのか。
また日本人拉致被害者の奪還の方法に言及した事もない金平。
馬鹿も休み休み言えと言いたい。
そして反日姉妹番組TBSサンデーモーニング「風をよむ」から
出演者はトランプの軍事政策について「危険だと」と批判しました。
バズ・フィードジャパンの古田大輔氏
「何をするかわからないトランプが恐ろしい。」
涌井雅之氏
「トランプ政権は軍人の集合体だ。産軍複合体で商売にしてる。世界的な平和に関係なくそういう方向に流れてる事に懸念してる。」
番組的にはトランプは冷酷で危険な戦争大好き人間だ、と言う見解です。
青山繁晴さんがおっしゃたと記憶してます。違ってたらすみませんが。
以前拉致被害者・家族会の皆さんが、オバマに面会したところ、オバマ側から立っての面会を要求されたそうです。
日本側は家族会の方々には高齢者がいらっしゃるので、椅子を要求しましたが却下されました。
さらに会談の途中で隅にあった椅子を使おうとしたところ、その椅子も撤去されてしまったようです。
オバマとの会談は短時間で終わってしまいます。
しかし今回トランプと家族会の方々の面会では、全員椅子に座り、トランプは家族会の方々一人一人と目を見て会談したそうです。
サンデーモーニングが大好きなオバマとトランプの対応の違いです。
また北朝鮮・金正恩が南北首脳会談、米朝首脳会談に応じるのは、トランプの軍事力を背景にした圧力のおかげなのは明らかです。
サンデーモーニングは決して認めないだろうが・・・。

米朝首脳会談の報に隠れて地上波TVが報じない韓国ネタを二つ。
今日の産経新聞から、
韓国船が今月、安保理の制裁決議に反して洋上で北朝鮮のタンカーに横付けして荷物を移し替える「瀬取り」を行ってる事を、日本の海上自衛隊艦艇が確認したそうです。
状況証拠をそろえ韓国政府に連絡しましたが、今の所韓国政府からは返答が無い。
これら「瀬取り」は、南北首脳会談後から始まったようです。
と言う事は背後で文政権が指示してるのかもしれません。
韓国政府ぐるみで安保理の制裁決議違反を行ってると言う事かもしれません。
北朝鮮シンパの文大統領ならやりかねない。
次は韓国紙・聯合ニュースから
「平和の少女像が6月7日にワシントンの国会議事堂で特別展示される。」と報じています。
どうやらソウルの日本大使館前に設置してる「偽の慰安婦像」と同じものが米国の国会議事堂に設置されようとしています。
これに対し日本政府、駐米日本大使館が米側に抗議してるとの報がまだ確認出来ません。
また地上波、新聞社などのオールドメディアも報じたとの声を聞かない。
韓国系米国人が工作してるようですが、韓国政府から金が流れてるのは間違いないと思う。
日本の対応が後手後手に回ってる。
韓国の執拗な反日工作には嫌気がさしますが、あきらめては彼らの思い通りです。
何としても阻止しなければならない。
これを読んだ皆さんには、SNSで拡散していただきたい。
よろしくです。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 サンデーモーニング オバマ TBS 青山繁晴 トランプ

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-