消し去りたい物、サンデーモーニングと朝鮮半島

今日のサンデーモーニング
テロ等準備罪に関し、MC関口宏以下全員反対を主張。
その後フランスでのテロ襲撃事件を伝えましたが、その対策の為に「テロ等準備罪」があると思うのだが、それに関してはコメントなし。
さらにフランスの大統領選を伝えましたが、大統領選でのテーマ「テロ対策」についてもどうすれば、テロが防げるか岸井成格は沈黙です。
岸井はその前のテロ等準備罪に関しては民進党を擁護し、安倍政権を批判しました。その雄弁さとは対照的にフランスのテロ事件に関しては訥弁と言うよりまったく沈黙してしまいました。
出演者もテロをどう防ぐかに関してコメントなし。
さらに「風を読む」のコーナーでは、自民党議員の失言、を取り上げ安倍政権を攻撃しました。
そして安倍政権の支持率・60%の高さを、街頭インタビューを交え「選択肢がないから。」と結論付けています。
(この番組の街頭インタビューは信用出来ません。番組に都合のいいコメントを取捨選択してると思われる。)
法政大学教授・山口二郎
(安倍を叩き切ってやる、と暴言を吐いた人物。今ではサンデーモーニング位しか相手にしてもらえず、活動の場を韓国紙・ハンギョレ新聞に移し、そこで反日記事を書き飛ばしています。)
彼は「代わりがいない。国民の思考停止が問題。」などと無理矢理結論付けています。
番組の安倍政権・支持率60&の分析が良く分かりません。
ただ自民党・安倍総理は嫌いだと言うのは分かりました。そして子供のように出演者全員で「安倍は嫌いだ。」と述べて、地団駄踏んでいるような印象を残して番組は終わりました。
番組をやる以上、安倍政権支持率60%の精緻な分析をやるべきです。
好き、嫌いで結論付けるべきではない。
世論調査は憲法改正容認も50%を超えてます。
これらを考えると、番組に都合の悪い分析結果になってしまうから、「選択肢がない。」などと言うコメントでお茶を濁したのでしょうか。
この反安部・プロパガンダ番組は公共の電波で流す価値はありません。

北朝鮮が「核実験をやる。」と言いながら未だに実施していません。
やるやる詐欺?(不謹慎でした。)
ここに来て北朝鮮は中国に「核事件を実施する。」と連絡したとの報道が流れてきました。
真偽のほどは不明ですが。
また米空母が数日中に日本海に到着すると今日の産経新聞が報じています。
中国共産党の機関紙である環球時報が「米国が北の軍関連施設を空爆する場合は、中国は軍事介入すべきではない。しかし米韓両軍が38度線を越えて北に侵攻した場合は、中国は軍事介入すべきだ、」との論評を載せました。
これらが意味するものは何かと言う事になりますが、金正恩の斬首、または亡命させると言う事なのかもしれません。北朝鮮と言う国家は存続させてトップを挿げ替えると言うのが米中の思惑なのかもしれません。
そんな中今日の産経新聞に黒田勝弘氏のコラムが載っていました。
先の米中首脳会談で習近平が「韓国は実質的には中国の一部だった。」と語ったと言う話が、韓国で大きく取り上げられて大騒ぎになってるようです。
北の核よりこちらの方が韓国人にとっては重要な問題のようです。
中韓では朝鮮半島から大陸にかけて存在した「高句麗」の帰属問題が、以前から「我が国の歴史」と主張し合い論争になっています。
ただ韓国は昔、国名や年号まで中国にお世話になっていた事実を、日本から見れば中国の一部であり服属していたと言う事になります。
韓国はこの事実が気に食わない。
黒田氏によると、今回の習近平の先の発言は、北朝鮮も含めたコリアが中国にとっていかに扱いにくい相手かを、説明した中で出てきた発言のようだと述べています。
一方中国外務省報道官は記者会見で習近平の発言について「韓国民が気にする事は無い。」と一言だけ答えて終わりました。
まあ韓国人が頭に血が上っている時に何を言っても無駄だ。と言う事です。
ほっとけばよいと言う事なのでしょう。
以前このブログで、米国・ワシントンでは「韓国疲れ」になっていると述べましたが、黒田氏によると中国でも「韓国疲れ」に陥ってるようです。
黒田氏は「日米中がKOREA疲れ?」と結論付けています。
朝鮮半島有事が現実化しつつあります。
この状況下で日米中の共通点が、北と南を合わせたKOREA疲れ、と言う事です。
僕は以前にも述べましたが、朝鮮半島は世界の「盲腸」だと言う事です。
炎症を起こし他の臓器に悪影響を及ぼすなら、外科的手術で摘出すべきものです。
しょせん盲腸です。
摘出しても世界的には何ら影響はありません。


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 安倍総理 サンデーモーニング

祝、民進党・小西洋之議員、日本からの亡命決定。

今日の産経抄から。
第二次安倍政権で頻繁に、5度にわたり昼食をともにする民間人がいるそうです。
大手シンクタンクのエドワード・ルトワック氏です。
氏によると、北朝鮮に関し「軍事関連の技術力は侮れない」と分析してるそうです。
氏は、日本が取るべき選択肢は「降伏」「先制攻撃」「抑止」「防衛」の4つを上げています。
しかし現在の日本はどれも選択していない。「まあ大丈夫だろう。」と言う無責任な態度を選んでいると、産経抄は述べています。
国会では野党・民進党を筆頭に「森友問題」「女性スキャンダル」など本来週刊誌が取り上げるネタを国会の場で取り上げ、政権を追及しています。
国民もそんな民進党を見放している。その証拠に民進党の支持率は7%を切ってしまっています。
ただ国民の危機感の無さにも問題があります。
すべては憲法前文にある「(日本の生存を)平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して。」にあります。
諸国民には北朝鮮・韓国・中国も含まれます。
こんな憲法を後生大事に抱きかかえて「平和ボケ」に蝕まれている日本は、世界から見れば特異な国家であると言わざる負えません。
何度もこのブログで述べてきました。
日本人に欠けてるものは世界標準と言う物差しです。
突き詰めれば、戦後米国が日本人に課した洗脳教育・WGIPと言う事になってしまいます。
さらに産経抄は、ある民進党議員(産経抄は名を伏せています。)は、テロ等準備罪が成立したら本気で国外逃亡を考えていると訴えていると、取り上げていました。
国会議員の責務は国民の生命・財産を守る事ですが、この議員は国外逃亡するそうです。
この議員、民進党・小西洋之ですが、百田尚樹氏がTwitterこう批判していました。
「組織的な犯罪の共謀罪が成立すると、小西氏は亡命するらしい。現在「国際組織犯罪防止条約」締結国は182ヵ国。非締結国はイラン、南スーダン、ソマリア、パプアニューギニア、コンゴ、ツバル、フィジー、パラオ、ブータン、ソロモン諸島、そして日本である。小西氏の亡命国は上記の10ヵ国になる。」
2020年にオリンピックを控える日本は、世界からテロに対し毅然とした態度を求められます。
先の小西にしても蓮舫にしても福山にしても、民進党はオリンピックの開催を妨害しようとしてるとしか思えません。
民進党の存在は「税金の無駄」と言われてますが、それ以上に国益を棄損しているとしか思えない。

先日の国会で安倍総理がこう答弁しました。
(半島有事)の際に日本に避難民が流入した場合の対策について。
「我が国が庇護すべきものに当たるのかスクリーニング(選別)といった一連の対策を想定してる。」
この発言に対し韓国メディアが噛みついています。
朝鮮日報
「韓半島の緊張を煽るような質問も安倍総理の答弁も稚拙と言わざる負えない。」
さらに「安倍総理のこう言った言葉は少女像に対する感情的な腹いせにしか聞こえない。」
半島有事より反日・靖国参拝の方がメディア的には重要だそうです。
日本政府は半島有事での在韓邦人の日本国内への退避について、自衛隊の派遣は韓国側の理解が得られない。との見解を出しました。また在韓邦人へは、韓国市民用の地下シェルターへの避難を呼びかけているようです。
韓国人が日本人をシェルターに迎えてくれるか甚だ疑問です。
韓国人の犯罪が頻発してる日本で、スクリーニングするのは当然です。
朝鮮日報はスクリーニングを批判する記事をかきながら、その一方同じ日に反日記事も書いてます。
まあ韓国紙は毎日反日記事を書いてますが。
靖国神社の春の例大祭に安倍総理が真榊を奉納した事や、国会議員が集団参拝した事を批判しました。
こんな記事を書き飛ばす韓国人記者を避難民として我が国が受け入れ、反日記事を書きまくられたらたまったもんじゃありません。
その為のスクリーニングです。


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 安倍総理 民進党 蓮舫

既存メディアがネットを攻撃し出した。

今日のサンデーモーニング
寺島実郎は「この国にはまっとうな保守はいないのか?」と自民党を批判しました。
早速、元毎日馬鹿新聞主筆(石平氏談)じゃなかった元毎日新聞主筆・岸井成格が賛同します。(毎日新聞はこんなのが主筆をやっていたと言うのが驚きです。)
僕は番組に向けてこう叫んでしまいました。「この国にはまっとうなメディアは存在しないのか?」
「偏向報道を繰り返す、お前らには言われたくない。天に唾するとはこの事だ。自分と同じ思想を持ったコメンテーターや、自分の経営事務所・所属タレントを公共の電波に出演させてる関口宏。お前らがやっている事は全部お見通しだ。」(最後はトリック風)
すみません。興奮してしまいました。

インターネット上に、元朝日新聞・現BuzzFeedの吉田大輔氏による池上彰への取材記事が載っていました。
突っ込みどころ満載です。一言で言えばふざけた「フェイス記事」です。(記事の中で彼らは「ネット記事はフェイクニュース」と批判してます。)
スペースの関係で、かいつまんで検証します。
「ネットにはフェイクニュースやデタラメ記事が溢れてるから危険だ。ネットニュースを監視する機関が必要だ。」
僕は池上のこの発言を読んでゾットしました。
確かにネット上の情報は玉石混合であるのは認めますが、朝日新聞慰安婦報道の虚偽を明らかにして、朝日に訂正記事を書かせ、社長退陣に追い込んだのはネットの力だと僕は思います。
安倍政権を「国民を監視しようとしてる」と批判してるくせに、既存のニュースメディアがネットに駆逐されそうになると「ネット記事を監視する。」と恐怖政治・監視社会をやろうと言い出しています。
池上は「我々のように常にニュースに接してればこれはおかしいと分かる。(国民の為の)ファクトチェック機関が必要だ。」つまり一般人は馬鹿だから真実が見抜けない。よってネットの監視をやろうと言う事です。
朝日新聞・TBSなどが機関を作りチェックしたらどうなるのか。答えはすぐ分かります。
さらに池上彰
「集団的自衛権を認めるかどうかという時、読売新聞だけ読んでると反対意見があることが分からない。」と述べてますが、ふざけてます。読売は反対デモを報じていますし、地上波のテレビはSEALDsを英雄視して国会前の反対デモしか報じていないではないか。
本来池上彰はこう言うべきです。
朝日新聞ばかり読んでると、賛成意見があることが分からない。」と言うのが正しい。
集団的自衛権の賛成意見は読売や産経しかほとんど報じなかったからです。地上波に至っては国会前の反対デモばかり放送していたではないか。
こんな事ばかり言ってるから「マスゴミ」と揶揄されるのです。
さらに池上はこんなバカなことまで言っています。
森友問題で急にメディアに取り上げられた人物・菅野完について。
「菅野さんは日本会議の問題を最初に指摘した優れたジャーナリストだと思います・・・」
まず日本会議は法に触れるような、何か問題を起こしたのでしょうか?
さらにこの菅野が書いた日本会議に関する本は、デタラメ過ぎて裁判所から発売中止命令が出てるはずです。
さらに元シバキ隊だった菅野は金銭トラブルでシバキ隊を追い出され、その後女性をレイプしたとの疑惑まであります。
そんな人物を池上は「優れたジャーナリスト。」と褒めちぎっています。(あのバカな室井佑月も菅野をフリーランス記者の鑑と褒めています。類は友を呼ぶのか?)
トランプはTwitterで情報を発信しています。
既存メディアの分岐点です。
本来メディアは、トランプから情報を得て国民に流す、中間業者です。
トランプが直接国民に情報を発信したら既存メディアは必要なくなります。
生き残るとしたら・・、まあ論評するくらいしかありません。
メディアが危機的状況なのに、問題の本質に触れず、ネットにはデマが多いと結論付ける池上の馬鹿さ加減に呆れるばかりです。
蛇足ながら、池上の番組「そうだったのか?」などは、ネット記事に触れてる人物ならすでに知ってる事です。
(このブログを読まれてる皆さんもそうですよね。)
池上彰はそれが気に食わないのかもしれません。
「ネットがなければ『池上さんのおかげて初めて知った。』と言われるはずなのに・・・。ネットニュースを駆逐しなければ。」
これが池上彰が本当に言いたい事なのかもしれません。

昨日は北朝鮮の太陽節で、軍事パレードが行われました。
従来より新型兵器が多くが登場した様です。
さらに今朝北はミサイル発射を行いましたが、失敗したようだと速報が入りました。
50キロ位しか飛ばなかったようです。
メディアは「失敗した。」と報じていますが、本当に失敗したのか、トランプにビビッてわざと50キロ位飛ばして一応ミサイルを発射したとメンツを保ったのか、僕には分かりませんが。
ただ半島有事は4月中は続きます。
問題は核実験です。
北が核事件を強硬したらトランプは軍事的手段を講じると明言しています。
北はすでに核実験の準備は終えてると報じられてます。
専門家に聞けば、一度核実験の準備が完了したら、それを解除するのは難しいそうです。つまり北は核実験を行うしかないとの見解です。
日本政府またテレビの地上波や大手新聞社は、北が日本にミサイルを発射した場合の対処を報じるべきです。
弾頭が核の場合、またサリンなどの化学兵器の場合の対処法を国民に知らせるべきですが、僕が知る限りJアラートの試験放送さえ流さない。
Xデーはまだまだ続きます。
このブログを書いてる時
今日のワイドナショー
三浦瑠璃が
「北が核実験しても米国は攻撃しない。米国が攻撃したら日本は北朝鮮から核攻撃を受ける事になる。だから米国は攻撃しない。」
ピー子は
「トランプはハンバーガー食べながらお話をすると言っていたから、二人で話せばいいじゃない。」
その言葉に三浦瑠璃もうなづいていました。
北朝鮮に関しては、与党の一部・野党・メディアは何十年も前から「北朝鮮とは話し合いで解決。」と主張してきました。
しかし解決出来ていないばかりか核開発が進化して、今ではミサイルの弾頭に乗せられるくらい小型化してるとも言われています。
ミサイルも同様、ICBM・SLBM・固形燃料など確実に進化しています。
これが「話し合いで解決」がもたらした結果です。
たしかSEALDsのメンバーが「話し合いで解決する。僕が彼らと酒を飲んで解決する。」と馬鹿な事を言っていました。
ぜひ彼には北朝鮮に行って酒を飲みながら問題解決してほしい。
もしかしたら本家本元のSEALs(米海軍特殊部隊)にそこで会えるかも。
目の前でSEALsが金恩正を斬首するのを目撃できるかもしれません。
一緒に殺されそうになったらこう叫べばいい。
「僕もSEALDsのメンバーだ。」
米海軍特殊部隊
「・・・・?」


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : ワイドナショー サンデーモーニング 朝日新聞 慰安婦 北朝鮮 SEALDs 池上彰 室井佑月

半島有事でも浮世離れした連中が意気軒高

まず本題に入る前に一言。
Twitterで発信した事とかぶりますが、このブログでも述べたいと思います。
僕のTwitterが「ネットウヨ」と言うアリガタイ称号をいただきました。
僕はブログで何度も言ってきました。
世界標準で見なければいけないと。
憲法改正を訴えると「ネットウヨ」、慰安婦問題、南京大虐殺問題の虚構を訴え中国や韓国に反論すると「ネットウヨ」、朝日新聞やTBSなどの左派系メディアを批判すると「ネットウヨ」。
「ネットウヨ」と言う言葉には、以前TBS岸井成格が「放送法遵守を求めた視聴者の会」を誹謗中傷した発言「知性のカケラも無い。」が想起されます。
そこには論理的な根拠はなく、単なる言論封鎖をする為の誹謗中傷の言葉です。
世界標準と言う「物差し」で見れば僕の発言は右でも左でもない。中道だと言うのが分かります。
9条を後生大事に抱えてる日本は、世界から見れば特殊な国です。
今後も僕はこのブログでその事を発信していきたい。
日本は日本人が守ると言う普通の国になる為に。

ここから本題です。
ようやくメディアも「朝鮮半島有事」を報じ始めました。遅きに逸した感はあります。
そんな中、中国が新型短距離弾道ミサイル「東風」を台湾と在日米軍基地に向けて配備したと速報が入りました。
半島有事だけでなく、東アジア全体に危機が拡大しそうです。
また半島有事の当事者・韓国では、国内であまり危機感が感じられないそうです。
韓国メディアは「日本は朝鮮半島有事の危機を煽り過ぎだ。ケシカラン。」とこの状況でも日本批判を繰り広げています。
我々日本人から見れば彼らの思考は、やっぱり「ズレている。理解不能」と言うしかない。
現実を見ようとしない韓国ですが、5月の大統領選まで韓国と言う国が存在しているのだろうか?。

一方浮世離れした連中は日本国内にも存在します。
民進党など4野党は昨日安倍総理の退陣を求める街頭演説会を開きました。
安倍政権が進める「テロ等準備罪」を批判しました。
社民・福島瑞穂に至っては「メールで捕まる共謀罪」と声を張り上げていました。
彼らは最後まで北朝鮮の核、ミサイル、半島有事には触れることはありません。
彼らは日本国民の生命より「ノット・アベ」の方が重要だそうです。

次の浮世離れした連中。
産経新聞から。
政府への政策提言などを行う「日本学術会議」が昨日総会を開き、「科学者は軍事的な研究は行わない。」とする声明を決定した事を報告しました。
日本の旧帝大を筆頭に、多くの大学が地政学・ミサイルなど軍事転用される研究には消極的です。
学者の国会と言われる日本学術会議の提言はこれらの大学に多大なる影響を及ぼすことになります。
産経によると、研究者9人のうち8人がこの声明を支持しました。その内の女性研究者は「(半島有事)このような状況で、北朝鮮からのミサイルを迎撃する事は、むしろ戦争の危機を拡大させる。」と言う趣旨の事を述べました。
この女性研究者の身内が北のミサイルで殺されても、遺体の前でこう言えるのか。
学者馬鹿とはこの事です。
声明に反対したのは男性研究員一人だけだったそうです。
「国が破れて今のシリアやスーダンのようになったら、学問の自由も学術の健全もありえない。国は現実問題として国民の生命と財産を守らなければならない。学術も当然、平和の維持に責任がある。」
この男性の発言は多くの国民に受け入れられると思いますが、学術会議では少数派と言うより、9人のうち1人だけと言う異常な閉鎖空間です。
ここには10億円の国費が運営費として投入されてます。
納得いかない。


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

筒井康隆氏、慰安婦像への性的侮蔑発言について

熱狂的なファンがいる作家・筒井康隆氏がSNSで、駐韓大使が韓国に帰任した事を受けて「慰安婦像を認める事になってしまった。慰安婦像は可愛いから皆でその前で○○して○○まみれにしよう。」とTwitterとブログで性的侮蔑発言をしました。
韓国では著作の発売中止を含めて大騒ぎになってるようです。
僕のブログの読者には、女性もいらっしゃると思うのであえて伏字にさせていただきました。
Twitterは削除されてますがブログはそのままです。興味のある方はブログを確認して下さい。
韓国は筒井氏の発言を額面通り受け止めてますが、筒井氏の思惑は違うと思います。
筒井氏は反日作家・大江健三郎と親交があり、また朝日新聞の取材に「僕は戦前から生きている。日本人は韓国の人たちに酷い事をした。」と述べています。
筒井氏は差別用語、放送禁止用語に一環として反対し、また癲癇(てんかん)を扱った小説では癲癇協会と論争を繰り広げ、断筆宣言にまで発展しました。
彼の作風は既存の常識、タブー、権力、をパロディー化して笑い飛ばすと言うものだと僕は考えます。
慰安婦像、慰安婦問題の日韓騒動を彼なりに表現したものではないでしょうか。
つまり日韓双方を笑い飛ばしてしまおうとしてるのかもしれません。
まあとにかく額面通り受け止めてる韓国はそのままほっときましょう。
筒井氏の性格からしてTwitterは削除しましたが、ブログは削除しないと思うし、発言の謝罪・撤回はしないと思います。
彼が反韓国意識から先の性的侮蔑発言を行ったと言う訳でないにしても、韓国の反日に一石を投じた功績を僕は評価します。
しかし嫌韓派の僕でも「○○して○○まみれにしよう。」はちょっと言えませんが・・・。

今朝、安倍総理とトランプが急遽電話会談を行ったと速報が入りました。
米国のシリアへのミサイル発射、米中会談の後での電話会談です。
また南シナ海に展開していた、米空母カールビンソンが北朝鮮に向けて移動を始めたとの報道も入りました。
なんかキナ臭い匂いがします。
今朝の産経新聞に米中会談の中身が報じられています。
早い話が習近平の思惑、米国との親交を世界にアピール、また中国が期待した一帯一路経済構想やインフラ投資への米国参加、すべて空振りに終わったようです。
それに加えてシリアへのミサイル攻撃は、習近平には事後報告でした。
中国のメンツ丸潰れです。
さらに中国に対し「北朝鮮へ本気で経済制裁しろ。しないのであれば我々単独でも北朝鮮に制裁を行う。」
中国側の外堀を埋めるような要求です。
当初、米国は中国に対しワシントンでの首脳会談を提示しましたが、中国側は「安倍と同じようにフロリダの別荘にしてくれ。」とメンツを優先して米国に要求しました。
しかし習はミサイル発射等々トランプの術中にはまり、米国優位で首脳会談が終わりました。
中国側のメンツ丸潰れです。
習近平は今回の首脳会談を後悔してると思います。
それは中国メディアが今回の会談の詳細を報じていないことからも伺えます。
朝鮮半島有事が現実味を帯びる中、どうも日本のメディアや野党からその緊張感が伝わってきません。
有事を想定して、韓国に駐留する米軍の家族が沖縄への避難訓練を行いました。
さらに米国の三大ネットワークの一つ、NBCの看板キャスター、レスター・ホルト氏が4日ソウル南部の米軍基地の鳥山基地から生中継しました。
今日の産経新聞は、米メディアが大物キャスターを在韓米軍の現場に投入した事実を、韓国メディアは驚きをもって報じたと述べています。
今日のTBS・サンデージャポンを流し見していました。
北朝鮮問題について「戦争はいけない。」など日本の先制攻撃を批判してます。
あくまでも話し合いが重要だそうです。
話し合い、話し合いと言いながらその間、北朝鮮は核実験を繰り返し、ミサイルの精度を上げて現在に至っています。
日本と世界の危機意識の違いを痛感します。
北朝鮮のミサイルで多くの日本人が命を落とした時、「話し合い。」と言う彼らが、自分が言った言葉に責任を持てるのだろうか?。

ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 慰安婦像 トランプ 習近平

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-